ガス自由化の波に乗れ!乗り換えるだけでお得なガス会社比較

top > ガス自由化について > ガス自由化でポイントが付く業者を選べる

ガス自由化でポイントが付く業者を選べる

同じ内容のサービスを受けるなら、できるだけ安いところを選びたいでしょう。
安い場合、まずは表面的な価格が安いかどうかをチェックします。
そして、それ以外の別の部分を見て考える必要もあります。
最近はポイント制度があります。
利用するたびにポイントがたまるようになっていて、そのポイントは現金のように支払いに使える場合があります。
実質的にはその分割引されたと考えることができます。
実際に支払う金額は高くても、もらえるポイントを加味するとポイントが付くサービスの方が割安になるケースが出てきます。
都市ガスに関しては以前はその地域で利用できる業者が決まっていました。
そのため、業者間の比較をすることができませんでした。
でも、ガス自由化によって、その地域で提供してくれる業者同士を比較できるようになりました。


ガスの場合、電気に比べると参入してくる会社は限られます。
ガス自体を保有していないとできないので、電力会社など元々ガスを保有している会社が新規参入のメインになります。
では、どんなポイントサービスを利用できるかです。
ある業者は、共通ポイントが付与されるようになっています。
共通ポイントは、あるサービスだけでなく、いろいろなサービスを利用してポイントが貯められるサービスで、コンビニやレンタルDVD、その他のサービスを利用すると貯められます。
そして、それらのお店で現金のように支払いをすることができます。
共通ポイントサービスは複数あり、各ガス会社もいろいろなポイントサービスとの連携をしているようです。
この時、どんなポイントの付き方をするかもチェックしましょう。
200円で1ポイントだと5パーセントになります。


大手ガス会社の中には、独自の会員サービスを持っているところがあります。
電力自由化時には電力に参入し、電気とガスの両方の契約をすることでよりポイントがたまりやすくなっています。
独自のサービスなので、共通ポイントに比べると多少使いにくいことがありますが、付与率はそれなりに高くなります。
ガス料金の支払いに使えるのか、他のポイントへの移転ができないかなども見ておくと良いでしょう。
単にポイントが付くかどうかではなく、付与率はどうなっているか、付いたポイントをどうやって利用できるか、ポイントの有効期限はあるか等で比較すると良いでしょう。
さらに実際の料金との兼ね合いもチェックをしましょう。
トータルでお得なところを選ばないと、ポイントはもらえても支払う料金が多くなるとあまり意味がありません。

 

カテゴリー

PAGE TOP